現在お申込み可能な講座

 

9月24日 【大阪開催】

 セカンドライフのアドバイスに必要な老後リスクを知ろう*受付終了しました
 ケアマネ理学療法士が伝授! 介護保険の基礎知識と上手な活用法*受付終了しました
 相続税の仕組みと相続税の改正ポイントについて*受付終了しました

10月22日 【大阪開催】

 知って得する!保険活用法*受付中
 元機関投資家FPが語る“マイナス金利”*受付中
 FPが知っておきたい教育資金の基礎知識と戦略的活用法*受付中

 

 

 


 

 

 

 

9月24日 【大阪開催】

 

セカンドライフのアドバイスに必要な老後リスクを知ろう

■■講座の内容■■ 

 現役世代のライフプランニングでは、住宅購入費、教育費、老後資金準備などの資金計画と、万が一の際の遺族の生活保障などのアドバイスが中心になります。 これに対して、セカンドライフプランニングでは、終末期医療、介護、葬儀、相続など現役世代のリスクとは異なる問題に対応する必要があります。  また、相談者においても、これらの問題は顕在化しているリスクではないため、準備が十分にできていない場合があります。
 本講座では、ファイナンシャルプランナーとして、セカンドライフのリスクをいかに顕在化し、準備をするためのアドバイスを行うかをお伝えします。

講師 中野 敦成 

開催日 平成28年9月24日(土曜)
時間   10時00分~12時00分
会場  エル・おおさか 本館10階 研修室5(地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     ライフ
受講料   3,000 円(税込)

*受付終了しました

主催・認定教育機関 株式会社エフピープラネット
企画・運営 LBプランニング

 

ケアマネ理学療法士が伝授!
介護保険の基礎知識と上手な活用法

■■講座の内容■■
 
 わが国ではすでに本格的な超高齢社会に突入し、高齢者を取り巻く社会環境の変化とも相まって、介護を必要とする方が急増しています。
 また、介護が必要になるのは限られた人だけでなく、誰にでもその可能性があり、突然そうした状況に直面することも少なくありません。
 このようなリスクを多くの人で負担しあい、万が一介護が必要になったときに、サービスを低負担で受けられるようにするのが介護保険制度です。介護や支援を必要とする状態になっても安心して住み慣れた地域で生活できるように、高齢者やそのご家族を社会全体で支えていくことを理念としています。
 そこで、本セミナーでは、この複雑な制度をわかりやすく解説。利用するまでの手続きやサービスの種類、利用料などの基本的事項について、今まで介護に関わりがなかった方にもイメージしていただけるようお伝えします。
 さらに、ケアマネジャー・理学療法士の資格を持ち、自ら起業して介護事業所を運営するFPだからこそ話せる、テレビや本・新聞だけでは見えてこない介護現場の本音の話を交えながら、お話を展開していきます。

講師 松村 勝宜

開催日 平成28年9月24日(土曜)
時間   13時00分~15時00分
会場  エル・おおさか 本館10階 研修室5 (地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     ライフ
受講料   3,000 円(税込)

*受付終了しました

主催・認定教育機関 株式会社エフピープラネット
企画・運営 LBプランニング

 

相続税の仕組みと相続税の改正ポイントについて

■■講座の内容■■

 相続税の対象者は現在4%前後と言われていますが、税制改正によりH27年から一般家庭の相続でも相続税のかかる時代に突入!!
 今後ファイナンシャルプランナーとして相続税の知識を活用する機会が増えます。
 そこで相続業務を行う上で必須となる相続税の仕組みと相続税のポイントをお伝えします。

講師 水池 克明

開催日 平成28年9月24日(土曜)
時間   15時10分~17時10分
会場  エル・おおさか 本館10階 研修室5 (地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     相続
受講料   3,000 円(税込)

*受付終了しました

主催・認定教育機関 株式会社エフピープラネット
企画・運営 LBプランニング


10月22日 【大阪開催】

知って得する!保険活用法

■■講座の内容■■

 FPの資格を取っただけでは、実際の商品をどのように使いこなすかはなかなか分かりません。各社同じ商品は全くありません。消費者の立場とすれば同じ内容であれば1円でも安く、また同じ保険料であれば少しでも内容がいいものを選びたいのは当然の心理です。その気持ちにどれだけ応えられるか。また、消費者の方の潜在ニーズをどれだけ見つけ出し最善な解決策を提示してあげられるかはFPの力量にかかっていると思います。
 保険の特徴もしっかり学んで、上手に活用できるFPになりましょう。

講師 西村 和子 

開催日 平成28年10月22日(土曜)
時間   10時00分~12時00分
会場  エル・おおさか 本館10階 研修室5(地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     リスク
受講料   3,000 円(税込)

>>お申込フォームはこちらから
割引付メールマガジンの配信(無料) を『受取る』にチェックしていただくと受講料が300円割引!
メールマガジンはいつでも解除可能です
*『受取る』にチェックしていただき、8月24日までにお申込いただくとさらに200割引!

主催・認定教育機関 株式会社エフピープラネット
企画・運営 LBプランニング


元機関投資家FPが語る“マイナス金利”

■■講座の内容■■

 不安のない財を築くために、資産運用が不可欠であることは間違いありません。 そんな不安を見透かすように“マイナス金利”の衝撃が走り、半年が過ぎました。 MMFの販売停止に加えて、預金に手数料を取られるようになるかも…? お金に対しての不安が増幅されているような気がしてならない。 金融機関からは海外を主体した投資の案内が届いたり、保険会社ですら“お金を運用しませんか?”といって“運用”という言葉で営業されてらっしゃることでしょう。 でも、そうした営業の方は運用のプロではありません。 だから、勧誘される側としては不安になるのです。
 では、運用のプロといわれる機関投資家は、いったいどう運用し、「マイナス金利」の影響を、何を見て判断しているのでしょう?また今後、経済をどう見ているのでしょう? 実は機関投資家たちは、預金という預かったお金を安全運用するために、債券運用を中心としています。債券は市場金利に左右され、また日々売買されながら、その金利は一般の人々の商品に影響を与えているのです。
 そこで!ここでしか聞けない話を、また資産運用のセカンドオピニオンとして、“あなたの知らないマイナス金利”を紐解きます。機関投資家目線からの“プロ”が見る債券の金利と見通し、一般商品(住宅ローンや生命保険など)の金利情勢などもお話しし、預けている商品は本当に正しいのか?プロが損を出した時、どうしているのか?個人投資家とプロの違いなどをお伝えします。

講師 戸田 薫

開催日 平成28年10月22日(土曜)
時間   13時00分~15時00分
会場  エル・おおさか 本館10階 研修室5 (地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     金融
受講料   3,000 円(税込)

>>お申込フォームはこちらから
割引付メールマガジンの配信(無料) を『受取る』にチェックしていただくと受講料が300円割引!
メールマガジンはいつでも解除可能です
*『受取る』にチェックしていただき、9月22日までにお申込いただくとさらに200割引!

主催・認定教育機関 株式会社エフピープラネット
企画・運営 LBプランニング

FPが知っておきたい教育資金の基礎知識と戦略的活用法

■■講座の内容■■
奨学金や教育ローンの仕組みは複雑です。そのため、「どのように利用すれば良いのか分からない」と相談者から聞くことが多々あります。また、滞納が社会問題となっていることから、利用に否定的であったり躊躇われる方がいます。しかし、仕組みの基本を押さえ、使い方を間違わなければ過剰に恐れる必要はなく、希望の進路の実現に資する可能性を奨学金や教育ローンはもっています。この研修では、相談者に役立つアドバイスができるようになるための、FPが知っておきたい教育資金の基礎知識と戦略的な活用法を公開・解説します。

講師 長尾 公二

開催日 平成28年10月22日(土曜)
時間   15時10分~17時10分
会場  エル・おおさか 本館10階 研修室5 (地図)
認定単位   2単位 **FP継続教育単位認定講座**
科目     ライフ
受講料   3,000 円(税込)

>>お申込フォームはこちらからお申込
割引付メールマガジンの配信(無料) を『受取る』にチェックしていただくと受講料が300円割引!
メールマガジンはいつでも解除可能です
*『受取る』にチェックしていただき、9月22日までにお申込いただくとさらに200割引!

主催・認定教育機関 株式会社エフピープラネット
企画・運営 LBプランニング